彼氏募集中なのに!男性から彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴

彼氏募集中なのに!男性から彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴

彼氏募集中!なのに周りから彼氏がいると思われていたら、とっても損ですよね。

好きな人や気になる人に「彼氏持ちだろうな」と勘違いされたら、どんなに頑張っても上手くいきません。

友達に勘違いされたら、合コンに誘われたり、いい人を紹介してもらったりする機会を失うことになります。

勘違いされて、せっかくの恋のチャンスを逃してしまったらもったいない!

今回は、「彼氏がいるはず」と勘違いされやすい女性に共通する特徴を紹介していきます。

自分に当てはまるところがあったら、注意が必要ですよ!

彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴

ここからは具体的に彼氏がいると勘違いされてしまう女性に共通する特徴についてご紹介をしていきます。

恋のチャンスを逃さないためにも、ここに当てはまるものがあれば少し気にしてみて、男性へのアプローチ方法を考えてみてくださいね!

指輪をしている

指輪をしている - 彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴

アクセサリーの中でも指輪は要注意です。指輪をしていると「彼氏からのプレゼントかな?」「お揃いのペアリングかな」と勘違いされやすいですよ。

指輪を薬指につけている場合は、誰もが既婚者だろうと想像しますし、結婚していないと知っていても、普通は「恋人がいる」と思われてしまいますから、ファッションでも避けるようにしましょう。

特にネックレスやピアスなど、他のアクセサリーをしていないのに指輪だけしていると勘違いされる確率はアップします。「アクセサリーはつけないけれど、指輪だけは特別だからしている」と思われてしまいます。

指輪をつけたい場合は、薬指は避けて、ネックレスやピアスなど他のものと合わせて付けるようにすると良いでしょう。

誰とでかけているのかわからない

観光地やデートスポットとして有名な場所の写真などを良くSNSにあげていたり、「○○に出かけた」「○○を食べにいった」という話を良くしているのに「誰と」というところが抜けていると、「彼氏といったんだろうな」と勘違いをされやすいので、注意が必要です。

実際は友達や家族と行っていたとしても、彼氏とだろうと勘違いされることは多いです。

特に彼女が欲しかったり、あなたのことが気になっていたりする男性は、あなたが彼氏持ちかどうかを気にしているので、「きっと彼氏なんだろうな」と思い込みやすいです。

「相手の知らない人だから話してもわからない」「自分が行ったことをいいたいだけ」と思うかもしれませんが、「友達と」「家族と」となるべく誰といったのかを明確にしておきましょう。

常にスマホを気にしている

常にスマホを気にしている - 彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴

人と一緒にいるときも、ついスマホを見てしまったり、手元に置く癖があったりしませんか?常にスマホを気にしている人は「彼からの連絡を気にしている」と思われやすいので、気をつけましょう。

人と一緒にいるときには、スマホは見える位置におかない方にした方が、マナー的にも良いですね。

どうしても必要な連絡や気になることがある場合は、「友達から連絡がくる」「アルバイトの電話がくるかも」など一緒にいる相手にも伝えておくようにしましょう。

男性的な見た目や性格をしている

男性的な服装でアクセサリーや持ち物もあまりオシャレを意識していないものが多く、性格もサバサバしていて男女とも分け隔てなく話す、そんな男性的なところがある女性は、彼氏がいるのかなと勘違いされやすいです。

パンツスタイルでもスキニーで女性的な形や色味のトップスをきていたりなど、女性的な格好なら良いのですが、男の人のような中性的な格好でオシャレを意識していないものでは人に与える印象は違いますよね。

「もう既に彼氏がいるから、オシャレを気にしていないんだろう」と思われやすいので注意が必要です。

服装に特別なこだわりや理由があるのなら別ですが、恋愛がしたいのなら、少しオシャレをしたり、女性的な格好を意識するのもいいかもしれませんね。

さっぱりとした性格や人付き合いも「彼氏がいるからの余裕がある」ように見えてしまうこともあります。女性的な隙を見せることも恋愛を上手にするには必要かもしれませんね。

いつも忙しそう

いつも忙しそうだと彼との予定があるのだろうなと思われてしまいやすいです。

仕事や予定が終わるとすぐに帰ってしまう、飲み会なども一次会で帰宅、土日は誘っても予定が埋まっている、そんな風だと、やはり「彼と過ごしているんだろう」「彼がいるから忙しいんだろう」と周りに勘違いされやすいです。

あなたのことを誘いたいと思っている男性がいたとしても、忙しそうな様子を見せていれば、「相手がいるのだろうな」と考えて、誘うのをためらってしまうでしょう。

「休日はのんびり過ごしたい」「習い事がある」など、忙しいことにはいろいろ理由があるでしょうが、その理由をなるべく口にするようにしましょう。

また、気になる相手があなたを誘うことができるように暇な時間を作ることも大事ですよ。

電話で席を外すことが多い

電話で席を外すことが多い - 彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴

人とおしゃべりをしているときに電話がかかってきたら、席を外しますよね。

でも、そういった好意も、彼氏がいるのかもと思わせやすいです。

おしゃべりよりも優先すべき電話相手は、お仕事関連や彼氏など大事な人だろうと想像されるからです。

気になる男性と話している途中に電話で席を外してしまうと「自分より優先したい男性がいるんだろうな、残念」といった風に思われてしまいます。

電話で席を離れるときも「仕事の電話がきたから」「親からの急ぎの電話で」など、誰からの電話であるからを伝えるようにしておきましょう。

休みの日の予定がわからない

友人や気になる相手に誘われたとき「その日はまだ予定がわからなくて」と返していませんか?そういった返事の仕方をすると、自分よりも優先したい相手がいるのだろうなと相手は感じます。

気になる男性相手だと「彼がいる」または「他に気になる相手がいる」と勘違いされてしまいます。そういった場合は相手は、「何の予定があるの?」とは聞きませんし、自然とフェードアウトされてしまう可能性が高いです。

「仕事がはいるかもしれない」「友達が合いたいといっていて」などきちんと理由を伝えましょう。アルバイトや仕事の予定、家族の予定など、理由を明確にしておけば、勘違いされることもありませんね。

男性に話しかけようとしない

自分から男性に話しかけようとしない女性は、わざと男を避けているのかもしれないと勘違いされます。

特に、合コンなど、本来は交流する場で男性に話しかけないのは、周りに違和感を与えます。「実は彼がいるけれど誘われたから仕方なくきたのかも?」と勘違いされるかもしれません。

彼氏が欲しいのなら、相手から話しかけられるのを待つのではなく、自分から話しかけていきましょう。自分から積極的に動くことで、「仲良くしたいと思ってくれているんだな」と思ってもらえますよ。

恋バナをしない

タイプの男性の話や行ってみたいデートスポットの話、理想の結婚の話など、恋愛に関する話は女性通しでも男性とでも話題になることがありますよね。

そんな話をしているときに、聞いているだけで発言がなかったり話をそらしたりしていると「彼氏がいるから興味がないのかな?」と勘違いされやすいです。

恋愛の話をするのは気恥ずかしくて苦手という人もいますよね?でも、そういう話にのってこないということは、「恋愛に興味がない」または「彼氏がいるから話さない」のどちらかだろうと思う人が多いです。

友達同士の場合は、そういった話にのらないことで、いい人がいても興味がないだろうと紹介してもらえないこともあります。

男性との話で恋愛についての話や質問がある場合は、あなたに恋愛感情を持っていて、あなたの気持ちが知りたくて聞いている場合が多いです。

気恥ずかしくても、なるべく話をするようにした方が良いかもしれません。

自分の話をしない

自分の話をしない - 彼氏がいると思われる女性の特徴

趣味や好きなものについての話、休日の過ごし方など、プライベートな自分の話をしない女性は彼氏がいるんだろうなと勘違いされやすいです。

自分の内面を明かしたり、普段の生活をさらすというのは、心を許せる相手にしかしない好意ですから、男性からは「仲良くする気がなくて話さないのだろう」、「彼氏がいるから他の男性を避けているのだろう」と思われやすいです。

自分の話をするのが苦手な人もいますが、仲良くなるためにはプライベートの話をして、自分を開示することも大事です。

まとめ

彼氏がいると勘違いされやすい女性の特徴をあげてきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分に少しでも当てはまるところがあるのなら、直していった方が良いですよ。

「彼氏が欲しい」という言葉はあまり言い過ぎると、周りに遊びたい女性に思われたり、恋愛脳だと思われたりなど、良いことはありません。しかし、ある程度は伝えておいた方が、上手くいくこともありますよ。