メニュー

ベストはいつ?失敗しない連絡先交換のタイミングは?

マッチングサービスで気になるお相手とのマッチングが成立して、さらに仲良くなるために連絡先を交換したいけど、どのタイミングだと失敗しないのかお悩みの男性は多いのではないでしょうか? 実際にラブサーチで婚活・恋活中の男女に「連絡先の交換を断ったことがありますか?」というアンケートを実施したところ以下の結果となりました。

連絡先の交換を断ったことがありますか?

男性はYES(断ったことがある)と答えた人35%にとどまったのに対して、女性は64%という結果になってしまいました。 なぜ女性が連絡先の交換を断ってしまうのか、それは男性と女性では連絡先の交換をするベストなタイミングにズレがあるからです。 次に連絡先を交換するのにベストだと思うタイミングとその理由についてアンケート結果を男女別で見て行きましょう。

連絡先の交換するタイミングはいつがいいですか?

男性で「マッチングをしたらすぐにでも」と考えている人が35%近くいるのに対して、女性で「マッチングをしたらすぐにでも」と回答した人はゼロです。 男性で「マッチングをしたらすぐにでも!」を選んだ方の理由は以下になります。

  • LINEの方を普段からよく見るから。(30代男性・会社員)
  • LINEだと無料電話やビデオ通話もできる。(40代男性・公務員)
  • スピーディーなやり取りができる。(40代男性・会社員)
  • 退会などでサイト内でやり取りが出来なくなったら嫌だから。(30代男性・自営業)

電話番号やLINE IDなど確実な連絡先を早く知りたいという気持ちは十分に理解できますが、女性はあまりにも早く連絡先にを聞いてくる男性に対して以下の感情を抱いていることが今回のアンケートでわかりました。

  • 悪用されたら怖いので信用できるまでは様子見をしたい。(30代女性・会社員)
  • 個人情報をすぐに知りたがる人は怪しいと思う。(20代女性・会社員)
  • 会うかどうかもわからない人に連絡先は教えられない。(40代女性・公務員)
  • 会ってみてお互いに好感触だったら連絡先を交換するのが理想。(30代女性・会社員)
  • LINEは家族や友人と繋がっているプライベートな部分なので、そこに相手を加えるのは結構ハードルが高い。(30代女性・会社員)

焦って相手の連絡先を早い段階で聞き出すよりも、信頼を得るまではサービス内のメッセージ機能を使ってやり取りをする方が、結果的に早くお互いの連絡先を交換することになりそうです。 メッセージ1通ごとに従量課金されるシステムの場合は早めに連絡先を聞き出す必要がありますが、ラブサーチではマッチング成立後のメッセージ送受信数に上限はないので安心してメッセージのやり取りをすることが可能です。 ラブサーチ内でのメッセージのやり取りを、もっとスムーズに行いたい場合はメッセージに特化したアプリ版を利用するのがオススメです。 新規メッセージが届いた瞬間にプッシュ通知が届くのでスピーディーに会話を楽しめます。プッシュ通知は状況に応じて「すべてのお相手から」「お気に入りに追加しているお相手限定」のいずれかを選択できるので煩わしさも感じません。

※ラブサーチアプリはコチラからダウンロードしてご利用ください。 ・Web版にてご登録済みの方もご利用いただけます。 ・再度ご登録いただく必要はありません。

女性の考えるベストなタイミングは?

女性にとって「マッチング成立」は、あくまでも知り合いになった状態であるということを忘れてはいけません。 女性は、連絡先を交換するタイミングについて「会うことになったら」を40%、「会ってみて良い人そうだったら」を30%の人が選んだ結果となっています。 つまり全体の70%の女性は、実際に会うことを意識してからでないと、連絡先の交換はしたくないと考えているということになります。 メッセージのやり取りを経て初めてデートをするタイミングになったときは、連絡先の交換の第一のチャンスです。 「待ち合わせがスムーズにできるようにLINE(電話番号)を交換しておきませんか?」 と自然な流れで切り出すことが出来ます。 相手も会ってもいいなと思えるくらいに信頼関係が既に築かれているので断られる可能性は低いと言えるでしょう。 しかし会う前の連絡先の交換は、断られてしまう可能性も無きにしも非ず。 安心安全を謳っているマッチングサービスでも、会ったことのない相手には個人情報を教えたくないと考えている人は多いので、もし断られてしまったとしても初デートの約束までは出来ているのでそこまで気にする必要はないでしょう。 実際に会ってみて会話が盛り上がってきたら第二のチャンス到来です。 「今日はとても楽しかったので、これからはLINEでやり取りをしませんか?」 と提案してみれば、まず断られることはありません。 連絡先の交換がうまくいかない人のほとんどは焦りすぎが原因で失敗をしています。 相手の不安を理解して、この人になら連絡先を教えても大丈夫そうだと思ってもらうことこそが大切です。 お互いに信頼しあって、良好な関係を築いていけるように心がけましょう!

アンケートコラムTOPへ

×