メニュー

女性にモテる写真ではなく、嫌がられない写真を目指そう!

ラブサーチではこれまでに、マッチングにはプロフィールが1番重要だと紹介をしてきました。 ⇒ マッチングはプロフィールが命!~出会いのチャンスを掴むコツ~「いいね!」と「いいね!ありがとう」の基準ってなに? マッチングサイトで大切なことは、その名の通り「マッチング」です。 「マッチング」とは相手から来た「いいね!」に対し「いいね!ありがとう」を返している状態のことを指します。 その中でもプロフィール写真は最も重要なポイントとなっています。 人を見かけで判断してはいけないと言われて育ってきた人が多いかと思いますが、マッチングサービスにおいて重要なのは見かけです。ここで言う「見かけ」は外見の良し悪しではなく、写真が醸し出す人柄や雰囲気の話です。「なんだ、結局は顔じゃないか」と諦めるのは早いですよ! 女性は学生の頃から友達と写真を撮り合ったり自撮りを撮ることに慣れている人が多く、色々なテクニックや時にはアプリを駆使して、いわゆる「盛れた」状態の写真を用意している人がほとんどです。 一方で男性は、写真を撮ることに抵抗感を持っている人が多いうえに、写真を載せていても証明写真のような表情のない写真を載せている人を多く見かけます。 とっても残念なことですが、そのプロフィール写真のせいでチャンスを失っている可能性があるんです。 そこでラブサーチに在籍中の女性会員にNGだと思うプロフィール写真についてアンケートを実施しました。

プロフィール写真で損をしている男性会員を見かけたことがありますか?

プロフィール写真で損をしている男性会員を見かけたことが「ある」と回答した人は6割を超える結果となりました。 理由は以下のとおりです。

  • 公衆トイレっぽい場所で撮影した自撮り。(20代・会社員)
  • 服が部屋着だった。少しはオシャレをして欲しい。(30代・会社員)
  • 部屋が暗けりゃ顔の表情も暗い。本当にこの写真で良いと思っているのか謎。(30代・公務員)
  • 自撮りのアップはキツい。(40代・会社員)
  • 目が半開き。(30代・会社員)
  • フレームいっぱいの顔。(20代・フリーター)
  • 背景が汚くゴチャゴチャした部屋で撮ったと思われる写真。(30代・団体職員)
  • 免許証の写真みたいな人。(30代・会社員)

男性の皆さんに気を付けてもらいたいのは、プロフィール写真は運転免許証やパスポートのように本人と証明さえ出来ればよい顔写真を載せても、出会いにはあまり良い効果はないということです。 効果がないどころか、真顔やしかめっ面の写真だと女性は怖さや不安を感じてしまい逆効果になっていることも。 また、自撮りのアップ写真は女性には特に不評のようなので即刻やめるべきでしょう。 せっかくお相手検索の結果一覧に表示されていても、プロフィール写真を載せていたがゆえに避けられてしまっている可能性があります。 写真を載せていなくても避けられて、写真を載せても避けられる。 「じゃあ一体どうしたらいいんだ!?」となってしまうかもしれませんが、一旦落ち着いて自分は相手のどんなプロフィール写真を見たいか、どんな写真だったら好印象を持つのかを考えてみて下さい。 それが答えです。 特に女性に好まれる顔写真はなんといっても「笑顔」で「清潔感」が伝わる写真です。 イケメンかそうでないかはあまり関係がありません。例えイケメンでなくても人柄のよさそうな笑顔の写真や全体の雰囲気から清潔感が伝わってくる写真であれば、大抵の女性は悪い印象は持ちません。 悪い印象さえなければマッチングを成立させてメッセージをしてみようと考えている女性は意外に多いので、女性に嫌がられる写真さえ載せていなければ、「いいね!」を送った際に「いいね!ありがとう」を返してもらえる確率が各段にアップするはずです。 まず第一にプロフィール写真用の写真を撮るときは、きちんと身だしなみを整えて明るい場所で写真を撮るように心がければ大きな失敗はありません。 髪型だけでなく眉毛や髭を整えたり、肌がきれいに写るように少しメンズメイクをしてみるのもオススメです。 メンズメイクについて詳しくは、こちらのページもご確認ください。 ⇒ 出会いのチャンスはメンズメイクにあり!?

第二に、自分自身に清潔感があっても背景がそうでない場合は意味がありません。 大きな鏡がトイレにしかないというのは理解が出来ますが、そこはトイレです。百貨店やショッピングモールの綺麗なトイレでも絶対に避けた方がよいでしょう。 自室の場合でも部屋が散らかっていたりするので自撮りをする場所としてはあまりよくありません。 そもそも、自撮りは慣れていないとNG写真になる確率が非常に高いので、よっぽど自信のある場合以外はしない方が無難です。 出来れば友人や兄弟など、他の誰かに屋外で撮ってもらうことをオススメします。顔のアップではなく胸から上が写っている写真がベストです。 また、誰かに撮ってもらうことで表情も笑顔になりやすいので良い写真になります。カメラ目線のキメ顔はよっぽどのイケメンでない限り、ただの真顔なのでやめておく方が無難です。 もし写真を自分で撮るしかない場合は、屋外の明るい場所で背景を一緒に写すイメージで自撮りをするとちょうど良い写真が撮れます。 自撮りは抵抗があるかもしれませんが、景色の良い公園や観光地で記念撮影をしている人は珍しくないので気にせずに撮影しちゃいましょう!

プロフィール写真でライバルに差をつけたいなら「プロに頼む」という方法もあります! 綺麗に見える光の加減や、写真写りを良くするコツをプロはよく知っています。洗練された雰囲気の写真で、足あとやいいね!が増えれば自然とマッチングする数が増えていきます。 返金保証のあるマッチングフォトや、好きな作風のフォトグラファーが選べるOurPhotoなど様々な出張撮影サービスがあります。希望するロケーションや好きな作風を伝えて、出会いのきっかけになるような理想の写真を撮影してもらいましょう。 容姿に自信がなかったりどうしても納得のいく写りの写真が用意できない場合は、無理に顔写真を載せる必要はありません。 プロフィール写真で悪い印象を与えてしまうくらいなら、載せない方がマッチングの確率が上がります。 女性会員に顔写真以外で好印象を持つプロフィールの写真のアンケートも実施しましたのでランキングを紹介します。 ラブサーチはメイン写真での顔写真は必須ではないので、顔写真の代わりにこれらの写真を載せておくことをオススメします。 1位 趣味の写真(66.7pt) 2位 食べもの(53.3pt) 3位 後ろ姿や遠目で全身がわかる写真(43.7pt) 4位 ペット(40pt) 4位 似顔絵(40pt) これらの写真を載せておくことで、相手はあなたがどんな人なのかイメージしやすくなります。 旅行やスポーツなど趣味の写真やペットの写真を載せておくことで、共通の話題に興味を持っている人に対してのアプローチにも繋がります。 3位の後ろ姿や遠目での写真も意外と女性には人気です。全体の服装や髪型の雰囲気がわかるので、自分と合いそうな人かイメージがしやすく安心感につながっています。 4位の似顔絵は写真よりも信頼度は若干下がりますが、それでも何も載せないよりはプロフィール検索で見たときに目に留まりやすくなります。顔のアップ写真を載せるより印象も良いです。できる限り、自分の雰囲気に近い似顔絵を作成すると良いでしょう。 下記に無料の似顔絵作成サイトとアプリを紹介しておきますが、他にもたくさんあるので自分好みの絵柄の似顔絵作成サイトやアプリを探してみてください。

<WEBサイト> ■似顔絵メーカー パーツのバリエーションが豊富で各パーツの位置や大きさが細かく調整できるので、可愛いタッチの似顔絵が簡単に作成できます。 ■Iconpon シンプルでリアルなタッチの似顔絵が作れます。こちらもパーツを自由にカスタムできるのでかなり似ているイラストが作れます。

<アプリ> ■ToonMe 【App Store】【Google Play】 自撮りした写真を基に様々なタッチのイラストが自動で作成できます。デッザン風のリアルなものから、アニメ画や抽象画風のものなど多様なエフェクトが用意されているので、自分の雰囲気にピッタリの似顔絵が作れます。 ■Like me! 似顔絵をつくろう 【App Store】 髪型や目などのパーツを組み合わせることでアニメタッチの可愛い似顔絵が作成できます。 パーツごとに拡大縮小&回転が簡単にでき、目の角度など細かい部分も再現できます。アニメ好きの人にオススメです。

※似顔絵をプロフィール写真に使う場合は、自己紹介文に「顔写真はメッセージで仲良くなったら交換したいです」という旨を添えておくと良いでしょう。 プロフィール写真のためだけに面倒と思うかもしれませんが、それだけ男性はプロフィール写真が残念な人が多いのが事実です。 ですが、ちゃんとした写真さえ用意ができればそれだけで圧倒的にライバルに差をつけることが出来るのも事実です。 マッチングサービスで出会いを見つけたいのであれば、少し面倒でもプロフィール写真は良い写りのものを用意して、第一印象をより良いものにすることが必要不可欠です。チャンスを逃さないように頑張りましょう!!

アンケートコラムTOPへ

×