メニュー

中高年の恋活・婚活って恥ずかしい?

恋活や婚活をする際に、周囲の人に自分が活動中であることを公表していますか? 婚活という言葉が世の中に浸透してきたとは言え、婚活とはなんとなく気恥ずかしいものだと感じている人達は未だ少なくありません。 そこで、現在ラブサーチに在籍中の男女に恋活・婚活についての意識調査を実施しました。調査に参加していただいた会員の分布は以下の通りです。30~40代が中心の年齢構成となっています。

アンケート参加者の年齢分布

まずは、恋活または婚活中ということを周りに言っているか結果を見ていきましょう。

恋活中または婚活中ということを周りに言っていますか?

男性も女性もNOと答えた人の割合が多く、男性にいたっては約70%がNOと回答した結果になりました。 なぜNOを選択したのか理由を見て行きましょう。

  • 年齢的に恋活宣言は恥ずかしい。(女性・40代)
  • 婚活してたのに結婚できてないって思われたくないから。(女性・30代)
  • 周囲の人に何か言われるのが嫌。(男性・30代)
  • 独身の友人には言えるが既婚の友人には言いづらい。(男性・40代)

「恋活」や「婚活」は今でこそよく聞く言葉となりましたが、40代以上の人達にとってはリアルの出会いがなかったモテない人がやることだというイメージがまだまだつきまといます。 恋愛結婚をした人に婚活の話はしづらいと感じる人が多い上に、30代も後半になると未婚の友人が少なくなってきて婚活の話がしにくくなってきます。 また、公表することで周りや親に「恋人は出来た?」などプレッシャーをかけられるのではないかという不安を感じている人もいる結果となっています。 逆にYESと答えた人は男女ともに、周りに公表することで知り合いや友人が良い人を紹介してくれるかもしれないという期待を持っている人がほとんどでした。 恋人を作りたいと公表しておくことで、周囲の人も気兼ねすることなく異性を出来ます。結婚に焦っているみたいで恥ずかしいと思ってしまいがちですが、親しい間柄の人にだけでも恋活・婚活中だと打ち明けてみると意外なところから良い出会いが見つかるかもしれません。 次にマッチングサービスの使用状況についても調査を進めました。

マッチングサービスを利用していることを誰かに言ったことはありますか?

男性でYESと答えた人は20%弱なのに対し、女性は60%を超える結果となりました。まずはYESと答えた人の理由を見て行きましょう。

  • 信頼のできる友人に色々と恋の相談をしています。(女性・40代)
  • 既婚の姉に相手のプロフィールを見せて「どう思う?」など相談しています笑。(女性・30代)
  • ネットで知り合った友人もいるし、元々ネットでの出会いに抵抗があまりないので。(女性・30代)
  • 昔から友人とお互いの恋バナをオープンにしているし今どきアプリも珍しくない。(女性・40代)
  • 同じく婚活中の友人と情報交換してます。(女性・30代)
  • 自分からは言わないけど、人から聞かれたら答えてます。(男性・30代)

女性は恋愛話が好きな人が男性に比べて多いので、同性の友人や姉妹同士でマッチングサービスの話をすることに抵抗がない人が多い傾向が見られました。 ここ数年でマッチングサービスの知名度が増加し、合コンや社会人サークルと同様に出会いの方の一つだと考えている人も増えているので、むしろ結婚相談所やお見合いサービスに登録していると言うよりも軽い気持ちで周りに言いやすいという面も見られました。 変わってNOと答えた人の意見を見て行きましょう。

  • そこまでして出会いが欲しいのかと思われたくない。(男性・40代)
  • 良くないイメージを持っている人も少なくないので。(男性・40代)
  • 他人に言うのは少し恥ずかしい・・・。(男性・50代)
  • 突然結婚して周りを驚かせたいから!(男性・30代)
  • まだ使い始めたばかりなので内緒です。(女性・30代)

出会い方の一つとしてマッチングサービスは認められつつありますが、40代以上の人にとってはかつてのアダルトな出会い系サイトのイメージを持っている人がまだまだ多く、気軽に周りに言える環境にある人も少なくないでしょう。 しかし、孤独な婚活は辛いときに心が折れてしまい、結果としてうまくいかないことが多々あります。 そんなときはインターネット上で恋活・婚活仲間をつくること強くをオススメします! ラブサーチではマッチングしていない異性や、同性とも気軽に交流ができるブログやコミュニティ機能があります。恋人を探すだけでなく、日々の気持ちをブログに綴ってコメントでお互いに励まし合ったり、同じ境遇の人が集まるコミュニティに参加してチャットで相談し合うことも可能です。 リアルの友人には言いづらいことも、ネットを挟んだ友人になら打ち明けられることがあります。一人で挫けてしまう前にぜひ活用してみてくださいね。

恋活・婚活は恥ずかしいことではない!

最近ではタレントの新山千春さんがマッチングアプリで出会った年下男性と真剣交際をしていることが報じられ、テレビのワイドショーやインターネットニュースで話題になっています。 同じく再婚希望のシングルマザーの女性の皆さんだけでなく、マッチングアプリで芸能人に出会えることもあるんだ!と男性の皆さんにとっても明るい話題となりました。 先日結婚を発表されたフリーアナウンサーの鷲見玲奈さんも、独身時代に婚活のためにマッチングサービスに登録していたことを公表していますし、お笑いトリオ「3時のヒロイン」のゆめっちさんにいたってはマッチングサービスで出会った恋人が過去にいたことを明かしています。 有名人と出会うのはレアなケースですが、それでも普段出会うことのない人に出会えるのが婚活やマッチングサービスの魅力です。 「普通に生活していたら出会うことのなかった人」と出会うことの方がロマンチックで運命的だと思いませんか? 自分から婚活について触れ回る必要はありませんが、過度な抵抗感を持つ必要もありません。せっかく婚活を始めたからにはたくさんの人と出会うべきです。 運命的に出会って、お付き合いに発展したら世間一般で言うところの普通の恋愛となんら変わりはありません。

アンケートコラムTOPへ

×