迷っている方必見!マッチングアプリのメリット・デメリットをご紹介!

最近は、ネットでの出会いに抵抗がない人が増えていますよね。

ネットで出会いを探そうとしたとき、出会い系サイトやマッチングアプリなどを利用すると思いますが、なんとなくで選んでいませんか?

あまり調べずに利用すると、思ってたのと違ったとか、サイトやアプリの良いところをいまいち活用できなかった・・・となってしまう可能性が大!

せっかく利用してもそれではもったいない!

出会いを探すサイトやアプリには、大きく分けて2種類あることを知っていますか?今回はその違いやメリット、デメリットをご紹介します。

マッチングアプリや出会い系サイト(アプリ)の違い

先ほど、「大きく分けて2種類ある」と記載しましたが、その違いは「マッチングがあるかないか」です。

「マッチング」というのは、お互いがいいねをして初めてメッセージのやりとりができる状態になるシステムです。

つまり、マッチングがあるサイトはお互いがメッセージしてみたいと思った人とだけメッセージが可能で、マッチングがないサイトは、誰とでもメッセージが可能ということになります。

アプリ等には、マッチングありのサイトやアプリが一般的になりつつあります。

しかし、このマッチングにはメリットもありますが、マッチングならではのデメリットもあるんですよ。

マッチングのメリット


マッチングがどういうものかわかったところで、まずはマッチングのメリットをご紹介していきます。

やり取りが進みやすい

先にご紹介したように、マッチングは誰にでもメッセージが送れるわけではありません。

そのため、自分で厳選した相手とのみメッセージのやりとりが可能なので、メッセージのやり取りする人数が減り、相手もある程度好みの人と絞られるため、今度遊びに行きませんか?というような話を早く進めやすくなります。

興味がない人から連絡が来ないので安心

マッチングがあればメッセージしたい人としたくない人を分けることが出来ます。

そのため、まったく好みではない見た目や年齢の人からの不要なメッセージが来ることを避けられるし、プロフィールをしっかりチェックして、いいね!をすれば、体目的とか遊び目的の人をある程度排除することも可能です。

たくさんの人をチェックしやすい

マッチングありの場合は、プロフィールよりも顔写真を見てOKかNGかをどんどん判断していく場合も多いです。

じっくりプロフィールを読んでメッセージするよりも、よりたくさんの人をチェックすることができます。

マッチングのデメリット

次はマッチングのデメリットをご紹介いたします。

気になる人がいてもやり取りできない


自分がやり取りする相手を選べるということは、異性側も同様に選べるということ。

そのため、いくら自分が素敵だと思う相手がいても、その人がいいね!をしてくれなければメッセージを送ることすらできません。

素敵なメッセージを送れば目に留まって返してくれるかもしれませんが、そういったチャンスもないため、いかに写真をみて気に入ってもらえるかが重要になっていきます。

好みの幅が狭まる

見た目は好みではないけれど、やりとりをするうちにだんだん興味が沸いてくることってありますよね?

その逆に顔はかっこいいのにメッセージの内容が嫌ということもあります。

このように、実際にやりとりしてみないとわからないことも多いですが、マッチングありの場合は、どうしても顔で判断してしまいがち。
そのため、本来であれば優良物件を見逃してしまう・・・ということもあるのです。

見た目で判断されやすい

先ほどから記載しているように、マッチングの場合、一番重要視されるのは、プロフィール写真、つまり容姿です。

もちろん、100%みんなが顔で判断しているわけではありません。
でも、いいね!やイマイチを一人一人振り分けるタイプの場合は、特に直観で振り分けていくと思います。

そうなると、好みの顔じゃない相手のプロフィールをわざわざチェックしたりしませんよね?そのため、マッチングアプリは顔重視で選ばれる可能性が高くなりがちなのです。

マッチングなしのメリット

次にマッチングがないサイトやアプリのメリットをご紹介します。

意外な人と発展する可能性


マッチングの場合、自分の好みの外見の人しかいいね!をしないですよね?
でも会話の波長があったり、趣味が合うなど、性格から恋愛に発展することも実生活では多いと思います。

マッチングなしのサイトでは、そういった予期せぬ相手との恋愛が始まる可能性があるのです!

自分の希望する相手にアピールできる

何度か記載したとおり、マッチングありの場合は、お互いがいいね!をしないとメッセージを送ることすらできません。

しかし、マッチングがなければ、返事の有無はさておき自分をアピールする機会はあります。

興味を引くようなプロフィールやメッセージ内容であれば、返事が来ることもありますので、まったくアピールできないよりもメリットがあると言えるでしょう。

マッチングなしのデメリット

次はデメリットをご紹介していきます。

誰からもメッセージが来るので、変なメッセージが来ることも


誰とでもメッセージが出来るので、その分暴言を送ってきたり質の悪い会員の人からもメッセージが来る可能性があります。
こういった点はデメリットではありますが、たいていのサイトで、通報機能やブロック機能があるので、そちらを利用することをおすすめします!

たくさんメッセージが来すぎてわからなくなる

いいね!がたくさん来てもわかりづらくはなりますが、メッセージと違って返信文を考える必要はありません。

しかし、メッセージだと読むのも返すのも時間がかかるので、誰が誰だったか、どんなメッセージをしていたかがわからなくなってしまいがち。

そのやりとりに疲れて、サイトやアプリ自体をやめてしまう人も多いのでは?

どっちがおすすめ?

メリットやデメリットを見たら余計に迷ってしまった・・・という方に、選び方のポイントをお伝えしたいと思います。

マッチングアプリがおすすめの人

・浅く広く、効率よくやり取りしたい人
・好みがはっきりしている人(好みのタイプ以外は嫌という人)
・見た目に自信がある人、写真掲載に抵抗がない人

マッチングアプリの一番の売りは、自分が選んだ相手とのみやり取りできるという点です。

そのため、少ない相手と効率よくやり取りしたいという人や、自分の見た目の好みがはっきりしていて、好みに合わない人とは絶対に嫌という人はマッチングアプリがおすすめです。

また、自分の見た目に自信がある人は、見た目で左右されやすいマッチングアプリの方がたくさんの人からアプローチされる可能性も高まります。

マッチング以外のサイトがおすすめの人

・好みを絞り込まずにたくさんの人とやりとりしてみたい
・顔写真を掲載するのに抵抗がある人
・ゆっくり進めたい人

マッチング以外の場合、一番売りになるのは、誰にでもメッセージが送れることです。

好みがあまりないからたくさんの人とやりとりしたいとか、マッチングの場合、後ろ姿など顔がはっきりわかる写真でないとNGだったり、写真がないと一向にいいね!が来ない・・・という可能性もあるため、顔写真を掲載するのに抵抗がある人や、内面重視派の人には、マッチング以外のサイトがおすすめです。

まずは、ラブサーチから始めてみませんか?

いかがでしたか?

どちらにもメリット・デメリットがありますが、特にネットでの出会い初心者の方は、マッチングではないサイトやアプリから始めてみるのがおすすめ!

初心者の方の場合、いきなり写真をアップしたり、すぐに会うということに、より抵抗がありますよね。

まったく隠していない顔写真のみ掲載OKというサイトもありますが、ラブサーチは顔写真以外の風景やペットの写真などでもOK!(写真なしでも可)

メッセージ以外にも機能が充実しているので、いきなりメッセージではなく、まずはブログにコメントしたり自分で投稿してみたり、コミュニティでやり取りしてみたりと、ゆっくり始められます!
もちろん、通報機能やブロック機能もあるので安全面もバッチリです。

この機会にラブサーチを始めてみませんか?