ヤリ目男に気を付けて!マッチングサイトに潜むヤリ目男から身を守る方法

マッチングアプリやサイトで彼氏や結婚相手を探したいと思っても、結局ヤリ目の男ばっかりなんじゃない?という印象を持っている人は少なくないですよね。

実際、残念ながらどんなに健全なサイトであってもヤリ目男性は潜んでいます・・・。

でも大丈夫!100%とは言い切れませんが、ヤリ目男性には特徴があります。
この記事を参考にして、ヤリ目男性を排除していきましょう!

ヤリ目男のプロフィール

まずは、マッチングアプリやマッチングサイト上のプロフィールからヤリ目男を見分けていきましょう!

高スペックすぎる

顔もイケメンで高身長、高収入でプロフィール内容も完璧な人は怪しいです。

もちろん本当に誠実で仕事もできるイケメンもいるでしょう。
しかし、大半は女の人を引き付けるための釣りプロフィールである可能性が高いです。

顔やプロフィールだけに食いついてしまうと痛い目を見る可能性があるので注意しましょう。

プロフィールが雑

ヤリ目男は、プロフィール記入欄が「よろしくー」とか、「初めてでよくわかってないからあとで入力します」など、適当なことが多いです。
選択制の場合は、未選択ばかりのプロフィールもNG。

体だけが目的なので、お互いのことを知ったり、自分のことを知ってもらう必要もありません。そのため、自分のプロフィールをしっかり記入するのが面倒に思ってしまいます。

むしろ、ヤリ目であれば自分の素上は明かしたくないため、そういった意味でもプロフィールを入力したくないという人が多いのです。

いやらしく感じるコミュニティに入っている

コミュニティの機能があるマッチングアプリであれば、見落としがちですが相手が入っているコミュニティはぜひチェックしましょう。

「人肌が恋しい」とか「イチャイチャするのが好き」とか、そういった関係のコミュニティに入っている男性はヤリ目と判断してもいいでしょう。

ヤリ目でなかったとしても、少なくとも真剣に恋人や結婚相手を探している可能性は限りなく低いので、候補から外した方が無難です。

ヤリ目男のメッセージ

次にヤリ目男のメッセージに関する特徴をご紹介していきます。

すぐに会いたいと言ってくる

一番わかりやすいのがこれ!ほとんどメッセージのやりとりをしていないのに、「とりあえず飲みに行かない?」とか「直接会って話した方が仲良くなれるからご飯どう?」とか、なんだかんだ理由をつけてすぐに会おうとしてきます。

さらに「もう少し仲良くなってから会いたい」と断ってもあれこれ食い下がってきたり、逆に返信が少なくなったり来ない場合は、100%ヤリ目と判断してOKです。

すぐにLINE交換をしたがる

「会いたい」と同様に、すぐに連絡先を好感したがる人もNG。

こういう男性は、「もうすぐ有効期限が切れるから」とか「ここだとメッセージしにくい(気づきにくい)から」など、もっともらしいことを言ってきますが、要はテンポよくやりとりして会いたい=ヤリたいということ。

こういう場合も、「もっと仲良くなってからがいい」と一度断る方が安全でしょう。

やたら褒める

ヤリ目の男性は、女性慣れしている人が多く、扱いが上手です。

そのため、「きれい、かわいい」とか「仕事がんばっててすごいね」とかやたらとヨイショしてきます。

いい気持ちにさせて、好意を抱かせたい作戦なので、こういう男には気を付けましょう。

自分の情報をあまり言わない、相手のことを聞いてこない

ヤリ目男は、体さえ手に入れればそれでいいので、相手の性格だったり、過去の恋愛などには興味ありません。

また、自分のこともなるべく知られたくないので、自分の個人的な情報も渡したくないし、自分のことを突っ込まれないためにも必要以上のことは聞かず、話さないという人が多いです。

一人暮らしか聞いてくる

当たり前ですが、親密な関係になるためには、2人きりの密室に行かなければなりません。

そのため、相手が実家の場合は、家以外の場所を考える必要がありますが、一人暮らしの場合は、あわよくば相手の家を使えると思っています。

そのため、たいして質問しないくせに、一人暮らしか実家暮らしかを気にしてくる場合は、ヤリ目と判断してもいいかもしれませんね。

会う時に提案してくる時間が常に夜、またはお酒を進めてくる

もしデートやご飯に誘われたときに、時間帯が常に夜だけの場合は、ヤリ目の可能性ありです。

初めて会う時は、お互い仕事もあり、予定も合わせやすいので、夜の場合も多いと思います。

しかし、いつも夜ばかりとか、映画などのデートらしい内容は一切なく、飲みの誘いばかりのときは、酔った勢いでホテルへ・・・なんて考えている可能性があるので、疑った方がいいかもしれません。

そもそも狙われにくくするためには?

次は、そもそもヤリ目男に狙われないプロフィールはどんなものでしょうか。
狙われにくいプロフィールにして、自分を守りましょう。

プロフィールをしっかりと埋める

ヤリ目男のプロフィールに記載したように、プロフィールが適当だと、男側からみても「この子は真面目に出会いを探してなさそうだから軽い子かも」と思われてしまう可能性もあります。

そのため、面倒ではありますがプロフィールはきちんと作成した方が自分自身の真面目に出会いにもつながりますよ!

別れたばかりで・・・など、寂しいアピールはしない

女性に多いのが、「恋人と別れたから」「フラれたから」など、寂しいアピールをしている方がいますが、真剣に彼氏を探しているのであれば書かない方がベター。

その理由は、寂しい=人肌恋しい=体の関係を求めてると認識される場合があるから。

本当に別れたばかりで寂しかったとしても、そういった内容は伏せて自分の趣味や好きなタイプなどを記入した方が安全です。

少しでも性的に捉えられそうなコミュニティには入らない

コミュニティ機能のあるサイトやアプリであれば、マッサージが好きなど、体が触れることのコミュニティは入らない方が無難。

ヤリ目男は都合のいいようにとらえかねないので、誰がどう見ても健全にしか見えないものだけにしましょう。

ヤリ目禁止と書かない

意外かもしれませんが、「真剣な出会いしか希望しない」「ヤリ目の人は連絡しないで」などと記入すると、逆に落としやすいと思われる可能性があります。

こういった警戒心が強い女性にはピュアな方も多いです。

ヤリ目男からすると、ピュアな女性はマイナスから始まる分、始めは真剣さを装って紳士的に振る舞い、警戒心さえ解ければ逆に落としやすいから。

一度警戒心が解けると、相手を疑わない人も多いので、下手に慣れてる女の人よりも都合がいいと思う人も。

そのため、何事もアピールしすぎたり、無駄に書き込んだりせず、恋愛と関係ない内容でプロフィールを記入した方がいいですよ!

まとめ

いかがでしたか。

どんなに注意していてもヤリ目男はどこにでもいます。

最後は自分で自分を守らなければならないため、日ごろから監視の目を光らせておきましょう!