メニュー

実は難易度が高いディズニーデートにご注意を!

実は難易度が高いディズニーデートにご注意を!

先月、お笑いコンビよゐこの濱口さんとタレントの南明奈さんが東京ディズニシー・ホテルミラコスタで挙式したことを、それぞれのインスタグラムにて発表していました。 お二人ともが大のディズニー好きでディズニーウェディングが憧れだったとのことで、とても幸せな式だったことが写真でも伝わってきました。 カップルにとって夢の国であるはずのディズニーリゾードですが、「ディズニーデートをすると別れる」という噂が昔から絶えません。なぜそのように言われてしまうのか、ラブサーチで恋活・婚活中の会員にディズニーデートについてアンケートを実施いたしました。

全体の半数以上の方がディズニーデートをしたことがあるという結果が出ました。やはりディズニーデートは根強い人気があることがわかります。カップルでペアルックコーデを楽しんだりSNS映えするようなキラキラした写真を撮ることが許される夢の国はデートスポットとして根強い人気があるようです。

ほとんどの人が「ディズニデートに行くと別れる」という市伝説は信じていないという結果となりました。信じていないと答えた人のコメントをいくつか紹介します。

  • グループデートで行くのに誘いやすい。(20代・男性)
  • 夜のディズニーシーならディズニーデートも悪くない。(40代・男性)
  • 新婚旅行でアメリカのディズニーワールドに行くのが憧れ!(30代・女性)
グループデートだと待ち時間も仲間同士で退屈することなく楽しく過ごせるので、たくさんの人数でワイワイするのが好きな人にはかなりオススメです。
お互いにディズニー好きなら、距離が一気に縮まる可能性が高まります。ラブサーチでもディズニーオフ会がきっかけで、交際が始まり結婚をした夫婦が誕生しています。

【結婚報告】出会いのきっかけは「ディズニーオフ会」でした

また、ディズニーシーではお酒が飲めたり、ショーの演出やレストランのメニューなど大人向けのものが多いのでロマンティックな雰囲気をまったりと楽しみたいというカップルには最適でしょう。

10%にとどまったジンクスを信じる派ですが、この10%のほとんどの人たちがディズニーデートがきっかけで別れた実体験があるという恐ろしい結果になってしまいました。

  • 混み過ぎていてイライラから喧嘩になった。(30代・女性)
  • 待ち時間でスマホをずっと触られてほとんど話さないまま1時間過ごした。(20代・女性)
  • ジェットコースターが乗れない人と行ったら全然面白くなかったので冷めた。(30代・女性)
  • あまりディズニーに興味が無かったので地方から行ったのもあり凄く疲れた。(30代・男性)
ディズニーデートにおいて、別れる主な原因となるのは長い待ち時間にあります。
人気のアトラクションやショーだと2時間以上並ぶことも珍しくありません。最初のうちは楽しい雰囲気でも段々と疲れが出てきて徐々に喋ることもなくなりなんとなく微妙な雰囲気になってしまうことが多々あるようです。

ディズニー大好きな人とそんなに興味がない人が一緒にディズニーデートへ行くのもオススメではありません。「相手の好きなことを一緒に楽しみたい」というタイプの人であれば全然問題ありませんが、大抵の場合はディズニーリゾートに対する価値観の差が埋まることはありません。ディズニーにあまり興味の無い人から見れば、ただただ人が多い場所に高いお金を払って並びに行っているという苦行でしかありませんから…。

恋人がディズニー好きな人だったら一緒にディズニーデートを楽しみたいと前向きに考えている人が、男女ともに70%を超えています。ディズニーに詳しい人と一緒ならば、回る順番やファストパスをとるタイミング、食事のタイミングなどの計画を安心して任せられるので、思い出に残る楽しいデートが出来そうです。 今回は「ディズニーデートをすると別れる」という都市伝説を紹介しましたが、「手を繋いでシンデレラ城を通り抜けると結ばれる」「ベネツィアンゴンドラに乗って願いの橋の下で願い事を唱えると叶う」など良いジンクスもたくさんあります。お互いに相手を思いやる気持ちがあれば、夢の国で夢のようなデートが成功することは間違いないでしょう・・・。

アンケートコラムTOPへ

×