必見!イマドキ男女のデート代事情

ファミレスデート論争

男女交際をする上で「デートでの食事代はどうするか?」という永遠のテーマがあります。皆がそれぞれの持論を持っていて過去に様々な方向から検証されているにも関わらず、定期的に話題になります。

7月にはtwitterで「女性との初ランチデートは気軽なイタリアンが良いですよ」と婚活中の男性達へのアドバイスが投稿されているのが話題になり物議を醸しだしました。  ※Yahoo!やGoogleで「初回デート サイゼリア 婚活」と検索すれば話題になった情報が出てきますので、興味のある方は検索してみてください。

誰もが気になるデートでのお財布事情。そこで、ラブサーチに登録中の男女190人にデート代についてアンケートを実施しました。

デートでファミレスはあり?

まずはSNSでも話題になったデートでのファミレスはありか無しかですが、意外にも女性の方が「あり」と考えている人が多いようです。普段のデートで行く分には、気軽でメニューの種類も多く長居をしても大丈夫なのでむしろファミレスは大歓迎という意見もありました。

ただし、初デートや誕生日など特別な記念日のデートはファミレスではなく、少しオシャレをして普段よりワンランク上のレストランへ行った方が二人の気分が盛り上がることは間違いなしです!

やっぱり女性は奢ってもらいたい?

食事代は相手に奢って欲しい? 相手に奢ってもいいなと感じる金額

次は支払いについてのアンケートになります。本音では奢って欲しいと考えている女性が全体の6割でした。また、奢ってもよいと考えている金額も男性よりかなり安い結果となっています。 男性側からしたら不満に思うかもしれませんが、「奢って欲しい」というのが女性の本音でしょう。 「デート代を出してでも会いたいと思ってもらえている」ということが女性にとって一種のステータスであり、愛されていると実感できる瞬間なのかもしれません。

逆に男性は相手に奢って欲しいと考えている人は1%、割り勘を入れても全体の1割以下とごくわずかな数字となりました。現代では男性と同じように働き、お金を稼いでいる女性が少なくありませんが、初めてのデートでは男性がデート代を払った方がその後のお付き合いは長くなるかと思います。かたくなに「割り勘」を貫くのも結構ですが恐らく次のデートへ辿りつく可能性は低いでしょう…。

良い所を見せて好感度を上げたい、次のデートに繋げたい等、理由は様々ですが「奢ってあげたい」と考えている男性がまだまだ多数派のようです。

デート代で金銭感覚を見極める

このアンケートで最も注目したいのは「その時による」を選択した方の理由です。

  • メインの出費は自分でコーヒー代などを相手が出してくれると嬉しい。(男性・30代)
  • 自分が少し多めに出す割り勘が理想。(男性・20代)
  • 少し多めに払って欲しい。(女性・30代)
  • 相手が年下なら奢ってあげたい。(女性・20代)
  • 毎回奢ってもらうのはちょっと気が引ける。(女性・30代)

男性が全てデート代を出したら絶対に女性が好意を持つわけではありません。逆を言えば、一度でも女性にお金を払わせたからといって別れるきっかけになるなんてこともありません。 その時その時の話し合いで二人が納得する支払いをすれば良いのです。常に支払いがどちらかに偏っているカップルもいれば、常に割り勘のカップルもいるでしょう。 本人達が支払い方法に納得していて良い関係を築いていれば他人が口を出す必要はありません。本気で結婚を考えた時に金銭感覚の不一致は一番の障害になりますから、無理の無いお付き合いが出来る相手を見極めましょう。

最後に、奢ってもらったときは必ず感謝の気持ちを相手に伝えてください。いくら親しい間柄でも奢られるのが当然という態度でいるのは気分がよくありません。 「ありがとう」というお礼や、本当はその気が無くても「次は私が払うね」と一言があれば、奢った側も悪い気はしません。いつまでも相手に対する気遣いを忘れないように心がけましょう。

アンケートコラムTOPへ

×