こんな人と夫婦になったら楽しいだろうな

  • 結婚報告 体験談写真01
  • 結婚報告 体験談写真02

初メールから交際まで2ヶ月Iさん(40)&Yさん(30)

Yさん(女性)からのご報告

ラブサーチに登録して人生が変わりました。

私はバツイチで子供がいません。前回の結婚でとても辛い思いをしたので、再婚願望がなかったのですが、恋人か趣味友が欲しいと思いラブサーチに登録しました。結婚の約束はできないことを条件にプロフィールを投稿し、連絡をくれたのがIさんでした。

Iさんは最初のメールから誠実で好印象を持ちました。Iさん自身も離婚歴があり、再婚の希望は無いとのことだったので、まさに理想だなと思い、メールのやり取りを始めました。

やりとりをして3週間ほどで実際に会い、2回めのデートで彼から交際の申し込みを受けました。

ラブサーチ登録時の目的から言えば、恋人が出来てここで満足するはずでした。
ですが、Iさんと過ごす時間は毎回楽しみで、〝こんな人と夫婦になったら楽しいだろうな〟と時々考えるようになりました。

それから数カ月後、〝この人は今まで出会った男性とは何かが違う、私を幸せにしてくれそう〟と感じていた矢先、彼から「貴方のことが本当に好きになり、ずっと一緒にいたいと思っています。貴方のペースでいいので僕との再婚を視野に入れてもらえませんか」とまさかの告白を受けました。驚きましたが嬉しく、私は二つ返事でOK。その後それぞれの両親にお互いを紹介し合い、同棲する運びとなりました。

今年に入り、改めて正式にプロポーズをしてくれ、快諾。春先に夫婦となりました。

私はラブサーチに登録して人生が変わりました。こんな素敵な出会いをくれたラブサーチには感謝の気持ちでいっぱいです。
「入籍したらラブサーチに報告しようね」と二人でたびたび話していたので、やっと投稿できて嬉しく思います。
ラブサーチ、ありがとうございました。

再婚を決意したポイント

ポイントは色々ありましたが、何と言っても居心地の良さです。私とIさんはドライブや旅行などが大好きで、交際中も色々なところに出かけました。ある時Iさんと遊園地へ出かけた際、雨が降ってきたので屋根のあるベンチに腰をかけて晴れるのを待っていました。「相手と何か話さなきゃ」と気遣う場面なのでしょうが、何もしてない、会話のない時間でも、不思議と居心地の良さがありました。何かのイベントがある時間の共有だけではなく、何もしない時間でさえ彼となら無理なく過ごせることを実感。それがゆくゆく再婚の決め手となりました。

離婚歴がある場合、ラブサーチでお相手探しをするための注意点

前婚での「相手に妥協できなかったところ」を把握しました。優しさ、真面目さ、経済力、清潔観念、食の好みなど、夫婦が生活する上で譲れない条件ってきっとあると思います。私は休日の過ごし方、つまり趣味の一致が不可欠だったことに前婚で気付きました。そのためラブサーチで恋人を探すときも、趣味の欄を重要視。出会ったのがIさんでした。

離婚歴あり同士が再婚するための秘訣

あくまで私たちの秘訣なのですが、前婚時の生活や様子を、結婚前よく聞き合いました。前の結婚式はどこでやったのかとか(笑)。前婚の話しや元パートナーさんの話しをしないようにしないように気を使っていると、お互い疲れてしまう気がします。
もちろん事情があって話題に出したくないカップルもいるでしょうし、繊細なネタなので、全てを話すのがいいことだとは思いません。しかし隠し事がない分私たちはうまくいっているので、それが秘訣かなと思います。

ラブサーチスタッフより

この度は、ご結婚おめでとうございます!
これからも幸せな家庭を築けるよう、スタッフ一同心より応援しております。どうぞ末永くお幸せに。

幸せレポートTOPへ

×