メニュー

プロフィール写真で損?!出会いに繋がる写真とは?

出会いサイトを使う上で大切なこと、それはズバリ!プロフィール写真です。 同僚や友人から交際に発展したパターンや知人からの紹介など、ある程度相手のことがわかっている状態とは違い、インターネットでの出会いでは最初にプロフィールで好印象を与えることが出来ないとメッセージすら出来ません。 趣味や自己紹介などたくさんの項目がありますが、その中でも必ずチェックするであろうプロフィール写真について、ラブサーチで恋活・婚活中の男女に本音を尋ねてみました。

お相手のプロフィールを見るときに写真は重視しますか?

やはりインターネットでの出会いが少し怖いと思われている原因は相手の顔がわからないことです。どんなに詳しい自己紹介を掲載しても文字だけではどうしても伝わりきりません。 お相手検索をした際の検索結果にプロフィールに写真がないというだけで、「業者かもしれない」「もしかして容姿が…」と思われてしまい、プロフィールを見てもらえない可能性すらあります。 中には親しくなってからメッセージ内で写真のやり取りをしたいという方もいますが、プロフィールが見てもらえないのではそのメッセージですら始まることはありません。特に、女性はインターネットでの出会いには慎重なのでプロフィール写真が確認したいと考えている人が多い傾向にありました。

プロフィール写真のどこを見ていますか?

顔 重視派の意見

  • 明るそうな笑顔にに惹かれるかも。(30代・男性)
  • 加工をしていない自然な写真が見たい!(20代・男性)
  • 先に相手の顔がわかると安心。(20代・女性)
  • 笑顔など人柄が感じられる写真だと好印象。(30代・女性)
  • 清潔感のある笑顔だと安心できます。(40代・女性)

全身の雰囲気 重視派の意見

  • 身だしなみがしっかりしている人がいいので。(30代・女性)
  • 服装など全体の雰囲気がわかれば金銭感覚もなんとなく分かるハズ。(30代・女性)
  • 趣味が合いそうにない男性は最初から避けられる。(20代・女性)
  • 髪型や服装の感じもわかると嬉しい。(30代・男性)
  • ナチュラル系の服装の人ってわかるとメッセージが出しやすい。(20代・男性)
  • 過去に想像以上に太ってる人が来たことがあるので念のため。(40代・男性)

写真のセンス 重視派の意見

  • 写真が極端に暗かったりボケてたら合わない人だなって判断できる。(30代・女性)
  • 写真の撮り方で相手の実年齢が分かると思う。(20代・男性)

男女ともに断トツで支持があったのは笑顔の写真でした。 男性は女性の優しそうな笑顔、女性は男性の清潔感のある笑顔に魅力を感じる傾向にあります。 また、顔写真だけでなく全体の雰囲気に注目をしている人も少なくありません。男性いたっては顔よりも全身の雰囲気を重視している人が多い結果となっています。髪型や服装から自分と合いそうな人か判断している人が多いようです。 加工アプリで顔をボカしたり隠すよりも、少し遠くから撮った全身のショットや後ろ姿などを載せる方が効果的だということがアンケートから分かりました。 どうしても顔を出すのが恥ずかしいという方は、上記を参考にプロフィール写真を見直してみると新しい出会いに繋がるかもしれませんね。

ラブサーチでは本人の写真以外にも趣味やペットの写真なども掲載が可能です。異性からの印象が良いのは、可愛いペット、オシャレなBARやカフェ、旅行先の風景、スポーツなど趣味の写真です。これらの写真は話題にもなりやすく、親近感を持ってもらうのに有効なので掲載をオススメしています! 気になったお相手がプロフィール写真に本人写真以外の写真を載せていたら、ファーストメッセージで感想を添えておくとその後の会話に繋がっていく可能性が高くなります。 本気で出会いを探しているのに相手の反応にイマイチ手ごたえがないなと感じている方は、プロフィール写真を一度見直してみると出会いの可能性がぐんと広がって新しい出会いに繋がるかもしれませんよ。

アンケートコラムTOPへ

×