夫の不倫が本気だったら?あなたにできる7つの対応策

夫の不倫が本気だったら?あなたにできる7つの対応策

最愛の夫が不倫をした・・・その事実を知った時、あなたの心は引き裂かれるような苦しみを味わったはずです。

あなたの心の大切な場所にはいつも夫がいたことでしょう。それなのに、彼の中にはすでにあなたの居場所はなくなっていた・・・その事実を知った時、あなたはどうやって夫に向き合えばよいのでしょうか?

裏切りを許せず離婚を決めるか、もう一度信じてやり直す道を選ぶか?これからあなたはどうすればよいのか、一緒に考えていきましょう!

もう一度自分の気持ちを確かめよう

不倫が発覚した後で大切なのは、もう一度自分の気持ちを確かめることです。いまはあなたから気持ちが離れてしまった夫でも、あなたのことを好きだと言った気持ちにウソはなかったはずです。

これまでの結婚生活を振り返り、二人で過ごしてきた日々を思い返してみましょう。ともに人生を歩んでいきたいと願ったパートナーとの生活ですから、きっとよい思い出もたくさんあったに違いありません。

幸せだった過去と悲しみに満ちた現在を、もう一度ゆっくり見つめてみましょう。そしてこれからのあなたの未来に、はたして夫は必要なのか、そうでないのか?次の3つのポイントをチェックしながらあなたの気持ちを確かめてみましょう!

不倫した事を許せるか

例え気の迷いだったとしても、夫があなたを裏切った事実は消えることはありません。不倫は消すことのできない過去であり、あなたが受けたキズは癒えることはあっても消えることはないのです。

そして再び不倫が発覚した際、あなたの心はもう一度、いま以上の痛みと喪失感をもって傷つけられることになるのです。

「不倫がくり返された時、もう一度この苦しみに耐えられるのか?」例え夫を許しても、あなたはその疑問に悩み続けなければならないのです。

夫を信じることができるか

夫を信じることができるか

不倫を経ても、あなたは以前のようにパートナーを信じることができるでしょうか?大きな悲しみの後では夫の行動に対する意識がガラリと変わってしまいます。

今日は残業で遅くなるからとメールが来ても「別の女性に会っているのでは」と心配になったり、彼がスマホを触るだけで「不倫をしているのでは」とソワソワしたり、行動のすべてに不安を覚えるようになってしまいます。

そのストレスを乗りこえ、あなたは再び夫を信じることができるのでしょうか?

夫への愛情は変わらないか

「ずっとキミだけを愛している」きっとあなたにとっては耳慣れた言葉でしょう。ですが、夫が不倫したという事実は、あなただけが聞く権利を持っていたはずのこの言葉が、あなたの知らない女性にも囁かれていたということを示しています。

例えやり直すことができたとしても「彼のやさしい言葉は、すでに私以外の誰かにくり返し囁いた言葉であるかもしれない」という愛情と嫌悪感の板挟みになることを覚悟しなければなりません。

あなたにできる7つの対応策

「雨降って地固まる」という言葉があるように、夫の不倫を乗りこえたからこそ、不倫が発覚する前よりも深い愛情で結ばれたというケースもあります。

あなたの心に夫への愛情が残っていることを確認し、一度の過ちとして彼を許すことを決めたなら、二度と不倫をくり返さないための対策を考えましょう。

あなたのやさしさに甘えてまた夫が不倫をしないとも限りません。そのため、お互いがしっかりと話し合い、確かな信頼関係を築くことが必要です。

不倫相手を知る

不倫相手を知ることは夫を知ることです。相手の容姿や性格から、夫があなたとの生活で何が足りないと感じていたかがわかります。

あなたの気持ちが許すのであれば、相手の女性を調べる、または夫からどのような女性だったのかを説明してもらうのもいいかもしれません。

それを知ることにより、夫はあなたに対して本当は何を感じていたのか、あなたにも改善すべきポイントはなかったのか、夫婦関係をケアする糸口が見つかるかもしれません。

不倫を続けられないように予防をする

不倫を続けられないように予防をする

デートをしたり、旅行に行ったり、不倫をするにもお金がかかります。そのため、夫が何にお金を使ったのかをシッカリ把握しておきましょう。

あまりしつこく詮索してもキゲンを損ねてしまうため、時計やハンカチなど、彼が見慣れないものを持っていたら軽く質問するなど、さりげない態度を心がけましょう。

また、最近は飲み会が多いなと感じたら、誰とどこに行ったのか、どの位の間お店にいたのかを確認するなど、夫に自分の行動がチェックされているという適度なプレッシャーを与えて不倫を防ぎましょう!

こまめに連絡を取る

こまめに連絡を取る

電話やメールでこまめに連絡を取り、夫があなたのことを忘れないようにアピールしましょう。ただし、やりすぎには要注意です。彼が負担に思わないように返事の強要はしないようにしましょう。

また、仕事の帰りにお使いをお願いするなどして、あなたが夫を頼りにしていることを示しましょう。その際は「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えるなど、夫へのねぎらいを忘れないようにしましょう!

価値観の違いを受け入れる

共に長く歩んだパートナーであっても、理解することの難しい価値観の違いというものがあります。大切なのは、この考え方の違いを欠点として捉えるのではなく「そういう考え方もあるのか」と個性のひとつとして認めること、そしてお互いが納得するまでシッカリと話し合うことです。

お互いにすれ違ってしまうパートナーに限って「価値観が違うからわかりっこない」と話す前から諦めてしまい、取り返しのつかない事態になるまで放置してしまうケースが多いんです。話し合う前からお互いのことをわかったつもりにならず、どうすればより良い結果に繋がるのか、それがわかるまで何度でも話し合ってみましょう!

自分を磨く

自分を磨く

結婚したからといって自分磨きをサボってしまえば、夫は他の女性に目移りしてしまいます。年齢の変化に合わせてファッションやメイクも自分に合うものに変えていくなど、常に夫から女性として意識されるように心がけましょう!

自分の気持ちを素直に伝える

長年ともに暮らした夫婦であっても、お互い知らないことは多いものです。結婚という戸籍上の繋がりに安心してしまい、「夫婦なんだからこれぐらい言わなくても理解してくれるだろう」という思いこみがすれ違いを生み、今回の不倫を招いてしまったのかもしれません。

いまの生活で不満を感じていることはないか、何が不倫の原因だったかなど、夫の話を聞き、あなたの意見を伝え、今回の不倫はお互いをもっと知るためのチャンスだったのだと捉えましょう。

他人のことを100%理解するのは難しいかもしれません。ですが、誰かのことを知ろうとする気持ち、誰かが自分のことを知ろうとしてくれているという気付きは、信頼関係を築く上でとても大切なことなんです!

夫に感謝の気持ちを伝える

夫に感謝の気持ちを伝える

今回の不倫を経て、あなたは夫と共に過ごす時間の大切さに気づいたはずです。これを機に、小さなことでも感謝を忘れず、積極的に「ありがとう」と伝える習慣を持ちましょう!

男性はプライドが高く、自分の頑張りや努力を評価してもらいたいと考えています。あなたの「ありがとう」という言葉は「あなたの頑張りを見ている人はちゃんといるよ!」というエールになって夫に伝わるでしょう!

いつも自分を励まし応援してくれるあなたに対して、夫も自然に感謝の気持ちを持つようになるでしょう。そしてあなたの隣に居心地のよさを感じ、不倫をしようとは考えなくなるはずです。

不倫発覚後どうするのか?後悔しない選択を

今回は夫が本気の不倫をしていたことが発覚した際にあなたはどうすればよいのか、そして夫を許した際の不倫防止の対応策をご紹介しましたが、いかがでしたか?

夫が本気の不倫をしていた場合、あなたの取る選択は、夫を許すか、許せずに別れるかの二択です。どちらの選択をするにせよ、自分の気持ちをよく確かめて、慎重に判断することが大切です。

そしてあなたが夫の不倫を許し、もう一度やり直すことができたなら、きっと二人の愛情は不倫が発覚する前よりも強い絆で結ばれることでしょう。そのためにもお互いの気持ちをシッカリと確認し合いましょう!