不倫から抜け出したい・・・。ハマりやすい女性の特徴と不倫から抜け出す方法

以前、芸能界での不倫スキャンダルが相次いだり、「昼顔」や「あなたのことはそれほど」など、不倫を題材にしたドラマが流行しましたよね。

不倫はいけないことだとわかっていても、現在進行形で不倫をしているという人もいることでしょう。

その一方で、「いつまでもこの関係は続けたくない!不倫から抜け出したい!でも抜け出し方がわからない・・・」という人もいるはず。

今回は、不倫にハマりやすい女性の特徴や不倫からの抜け出し方などをご紹介していきたいと思います。

不倫にハマりやすい特徴

不倫にハマりやすい人はどんな人なのでしょうか?

依存しやすい


まずは恋愛に限らず、何かに依存しやすい人。

このタイプは、一人での行動が苦手で、いつも誰かといたいという人が多いです。

恋愛に依存していることも多いので、恋人が途切れないという人も。

また、既婚男性は大人の余裕がある人が多く、包容力もあるので自分を支えてくれると勘違いして、より依存しやすい傾向があります。

そのため、不倫はダメだとわかっていても、彼から離れるのが怖い、周りに誰もいなくなるのが怖くて離れられないのです。

刺激が欲しい・スリルを味わいたい

ダメと言われると余計にしたくなること、
ありますよね。

不倫ではない恋愛は安定や安心感はありますが、刺激は少ないです。

不倫は、やっていけないことをやっているドキドキ感とか、バレるかもしれないハラハラ感を感じられるため、その刺激にはまってしまうようです。

このタイプは、不倫だけでなく、人の彼氏に手を出したりする人も多いのでは?

罪悪感もなく、自ら選んで不倫をしているので、他のタイプより厄介な傾向にあります。

押しに弱い

不倫はダメだとわかっていても、相手からうまく言いくるめられて関係を持ってしまったり、別れようと決心しても、相手から泣きつかれたり甘えられたりすると、拒絶できずにズルズル関係を続けてしまっている人。

このタイプは、その他のことでも優柔不断で自分の意思で決められない人も多いので、不倫でなかったとしても都合のいい女にされがち。

真面目でまっすぐ

意外に思いますが、まじめな人ほど一度不倫すると泥沼にはまってしまう傾向が。

まっすぐな性格は、
彼に対して盲目になってしまいがち。

「奥さんとは冷めきっている」
「離婚を考えているから待っていてほしい」

周りからみたらすぐに嘘だとわかるような不倫の上等文句でも、「きっと彼は他の人とは違う」と信じてしまうのです。

年上が好き

年上が好きな人は、包容力や大人の余裕がある人に惹かれやすいです。

また、年齢が上がるほど、
結婚している可能性も高くなります。

上司の場合は、仕事上でのフォローなどで、より頼もしくみえて惹かれやすくなってしまう傾向にあります。しかし、社内不倫はその他の不倫よりもバレるリスクやバレた後に揉めるリスクも大きいので注意が必要です。

やめられない理由

今までは、不倫にハマりやすい女性をご紹介してきましたが、不倫には普通の恋愛にはないハマりやすい特徴もあります。

次はその特徴をご紹介いたします。

付き合うハードルが低い

男性からすると、本気の恋愛ではないので、誰かが引っかかればいいやと色んな人に優しい言葉をかけたり、気軽にアプローチをしてきます。

特に恋愛体質でない方や男性に免疫の少ない方は、アプローチされるのがうれしくて、ついつい不倫になびいてしまうのです。

また、男性と同様に真剣な恋は求めていないけれど恋人は欲しいという女性にも不倫というのは好都合な相手です。

お互いに気軽に付き合えて後腐れもない、不倫の方が楽だと感じてしまいます。

スリルやドラマチック感を味わえる

不倫は世間的に公表できる関係ではないため、二人だけの秘密を持ったように感じ、普段は味わえない、まるでドラマのようなスリルやハラハラ感にハマってしまうのです。

そのため、一度不倫を経験すると、普通の恋愛では物足りなさを感じてしまい、また不倫をするという悪循環に。

マンネリ化しにくい

通常のお付き合いの場合、付き合った当初をピークに徐々に落ち着いていき、マンネリ化していきます。

しかし、不倫の場合は奥さんがいるので、完全に相手が自分だけのものになることはありません。

その絶妙な距離感のために、いつも新鮮な気持ちと彼を手に入れたいという気持ちが発生するので、マンネリ化しにくい関係となるのです。

不倫の代償

不倫は世間的に認められていないので、バレてしまった場合、さまざまな代償が生じます。

不倫を始めたり続ける場合は、こういうことが起こるということを忘れないようにしてください。

慰謝料を請求される

相手の奥さんに不倫がバレた場合、奥さんは、旦那だけでなく不倫相手にも慰謝料を請求することができます。

状況により異なりますが、だいたい数十万から数百万ほどにもなるそうです。
普通の会社員の場合、数百万はとても大金です。

支払いが難しい場合、自分だけでなく、自分の家族にも迷惑がかかる可能性も!
そんな大金を支払う可能性があるということを肝に銘じておかなければなりません。

相手の家族から恨まれる

奥さんや子供にバレた場合、奥さんだけではなく、相手の両親や親族の方たちからも恨まれることになります。

あなたが不倫相手と会っている間にも、奥さんは家事や育児に追われています。
そんな時に旦那は不倫をしていたなんて考えたら、怒りがわくのも当然!

また、幸せな家庭を壊した相手なので、恨まれても仕方ありません。

職を失う可能性がある

大企業の場合、
何等かの処分が下る可能性もあります。

特に同じ部署での社内不倫などの場合は、別の部署に異動になったり、会社に損害を与える・業務に支障があると判断されると解雇になる可能性も・・・。

また、中小企業の場合は、噂が広まって周りから距離を置かれたり、陰口を言われたり、会社に居づらくなり結局やめてしまうということもあるようです。

社会的信用を失う

職を失う可能性とともに、
社会的信用を失う場合も多々あります。

たとえば、田舎では特に不倫して揉めたというような噂が広がってしまうと、近所の人から陰口を言われたり、距離を置かれたり。
住みづらくなって引っ越しを余儀なくされるという状態になることも。

また、友達からも距離を置かれたり離れていってしまう場合もあります。
特に既婚の友達からすれば、不倫された奥さんの気持ちがわかるので、より許せなくなるでしょう。

不倫によって大切な友達を失ってしまったという人も多数います。

繰り返してしまう

こんなにしんどい思いをしたのに、一度不倫を体験した人はまた不倫に走りやすい傾向があります。

それは、不倫の時に経験したスリルや、お互いの距離感などが心地よく未婚同士の恋愛では物足りなさを感じてしまうから。

また、不倫の場合は、相手も本気ではないのでより優しく尽くしますし、結婚に焦っているわけでもないので余裕もあり、未婚の同世代男性では満足できない状態になってしまうのです。

不倫から抜け出すには

今までご紹介してきたように、不倫にはたくさんのデメリットがあります。

そんな不倫から抜け出したいけど抜け出せない・・・という方に向けて抜け出す方法を一緒に考えていきましょう。

デメリットを今一度考える

先ほどご紹介したとおり、不倫にはさまざまなデメリットやリスクがあります。

そのため、そんなリスクを冒してまで続けたい関係なのか、冷静に考えてみましょう。

今は恋に恋しているだけで、冷静に考えたらそんなに魅力的ではなかったということもあると思います。

不倫の体験談などもネットにはたくさん載っているので、そういったものを読むのもおすすめです。

新しい恋をする

デメリットを考えるのと同時におすすめしたいのが、新しい恋を探すことです。

仮に恋を見つけられなくても、不倫相手とは別の異性と接するだけでも、彼よりもっといい男性がたくさんいるんだということを知れるし、冷静にもなりやすいです。

新しい出会いの場に出向くだけでも気分転換になりますよ!

恋愛以外で熱中できる趣味や仕事を見つける

何かに依存しやすいタイプの人は、何か別の趣味や仕事に専念すると、案外すんなり忘れられる場合が多いです。

彼しか支えがなかった場合、別れると支えになるものが0になってしまいます。

しかし、スポーツだったり、好きなアーティストだったり仕事だったり、何か熱中できるものがいくつかあれば、彼がいなくても0にはなりません。
むしろ、彼に時間を取られるのが面倒になるかも。

誰かに話してみる

不倫ってなかなか誰かに相談したりできないですよね?そのせいで、より孤独になって、迷宮入りしてしまうということもあります。

そのため、一度客観的に見るためにも、友人や同僚などに不倫をしているが別れたいという相談をしてみましょう。

人によってはきついことを言われるかもしれませんが、周りからみたら不倫はこういう風に見られるんだということがわかるだけでも、今の状態からは前に進めるのではないでしょうか。

まとめ

不倫についてまとめてきましたが、
いかがでしたか?

一時の感情に流されて不倫をすると、後戻りできなくなってしまう場合も。

不倫をしてしまいそうになったら、一度立ち止まってしっかり考えてから進むようにしてくださいね。